それは起源、そして未来へ。神戸ルネサンス構想
JR東海道本線(神戸線)「元町」駅徒歩6分、神戸市営地下鉄海岸線「旧居留地・大丸前」駅徒歩5分|住戸専有面積35㎡台〜200㎡台 様々なスタイルに対応する、多彩なプランニング。
Scroll
『(仮称)ワコーレ神戸旧居留地タワープロジェクト』総128邸、始動。
資料請求受付開始
資料請求はこちら
資料請求はこちら
KOBE文化の継承を担う、『神戸ルネサンス構想』、遂にはじまる。

神戸と歩み続けて1世紀以上、未来へ向けた和田興産の想いをこの地に。

明治32年の創業以来、いくつもの時代の変化を目の当たりにしながら、120有余年にもおよぶ間、神戸と共に歩み続けてきた和田興産。
私たちは、この美しい街のオリジナリティを体現するレジデンスの創造をめざして、人・街・暮らしの関わりを見つめ、神戸にふさわしい生活様式を紡いできました。
そして今、西洋文化の窓口として発展した、まさに神戸発祥の地ともいうべき歴史的な正統の地と出逢い、
受け継がれてきた文化を未来へとつなぐ『(仮称)ワコーレ神戸旧居留地タワープロジェクト』始動。

Scroll
PageTop
[HISTORY]旧居留地の歴史を映す。

神戸の記憶を伝える、
レトロモダンな景観の旧居留地。

歴史的建造物が数多く集まり、神戸文化を風景として実感させる旧居留地。レトロモダンな街並みの中、華やかなスポットが人々を迎え、洗練された賑わいを演出しています。

旧居留地界隈(約350m)

メリケンパークと向かい合う、
神戸のシンボリックゾーン。

開放的なベイフロントの風景が爽快なメリケンパークと対峙する地。神戸ポートタワーやホテルオークラ神戸などが並ぶ、シンボリックゾーンが身近なロケーションです。

※撮影協力:神戸メリケンパークオリエンタルホテル/メリケンパーク(約200m)

西洋文化の玄関口、神戸メリケンビルと隣接する正統の地。

かつてはメリケン波止場に面し、神戸初のアメリカ領事館が構えた地に建つ神戸メリケンビル(旧神戸郵船ビル)に隣接。西洋文化の玄関口となった、神戸の起源の地です。

神戸メリケンビル(約30m)
Scroll
PageTop
[CAPITAL]都心進化の輝きと共に。

生まれ変わる三宮に寄り添い、
近未来を謳歌する暮らし。

三宮エリアの6駅を、ひとつの大きなターミナルとする「えき・まち空間」構想を神戸市が策定。さらに、JR「三ノ宮」駅ビルの建替えをはじめ、多彩な開発計画が進む三宮近接です。

※掲載の地図は省略されている道路・施設等があります。
あらかじめご了承ください。

三宮界隈(約1,070m)
PageTop

象徴の邸

誰もが仰ぎ見る、唯一無二の存在感と美をめざして。

旧居留地、そして隣接する神戸メリケンビルが描くノスタルジックな景観美と調和する風雅な意匠。
視認性の高い三面接道の角地に、歴史・文化的な香りと現代性を融合した象徴の邸宅を創造します。

外観完成予想図
PageTop