1. ホーム
  2. 株主・投資家情報
  3. 個人投資家の皆さまへ
  4. 和田興産のあゆみ

和田興産のあゆみ

1899~

幕末の兵庫開港以降、急速な発展を遂げつつあった神戸では、当時人口流入による宅地不足が課題となっていました。もともと神戸市兵庫区を中心とする大地主であった和田家はこの地で1899年(明治32年)に創業し、所有する農地を宅地に転換する事業を中心に、転換した宅地の一部を賃貸する事業を行いました。

1961~

神戸市やその周辺地域は第二次世界大戦末期に度重なる大空襲により、終戦後、住宅不足が深刻となったことを受け、当社は本格的に宅地開発を行い、事業を拡大して参りました。その後、1966年(昭和41年)に神戸市長田区にて和田興産有限会社を設立、宅地開発や木造戸建て住宅の販売、仲介業務を行いました。

1971~

1979年に和田興産株式会社に改組し、分譲マンションの一棟販売、賃貸マンション事業を本格的に開始しました。

1991~

コーレ ニューウエスト

ワコーレ ニューウエスト

今では当社を代表する自社ブランド「ワコーレ」の名前で1991年に新築分譲マンション事業を本格的に開始し、以来、神戸市・明石市・阪神間を中心に販売して参りました。1996年には、阪神淡路大震災の復興のため、優良建築物等整備事業にも従事しています。

2001~

ワコーレノイエ須磨名谷

ワコーレノイエ須磨名谷

2004年にジャスダック証券取引所に株式を上場いたしました。2007年にはワコーレ分譲マンションシリーズが着工ベースで10,000戸を突破、翌2008年には、分譲マンション事業、賃貸事業の次ぐ収益の柱を目指し、「ワコーレノイエ」のブランド名で木造戸建て住宅の販売を再開しました。

2011~現在

ワコーレ豊中ステーションウイング

ワコーレ豊中
ステーションウイング

事業エリア拡大のため2011年に大阪営業所を設置、翌年には大阪府豊中市で初の分譲マンション販売を開始しました。加えて、2015年には兵庫県姫路市、大阪府池田市へ初供給を果たしました。現在は従来の事業に加え、市場の再開発、小型賃貸住宅の1棟販売、マンションの周辺業務への取組みも進めています。

もっと詳しく知りたい方は・・・

沿革